FC2ブログ

【無料動画】人妻・熟女動画天国
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 〓〓〓〓〓
あなたは18 歳以上ですか?


18 歳以上/18 歳以下
ENTER/EXIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

膣分泌液

膣分泌液(ちつぶんぴつえき)、もしくは膣液(ちつえき)愛液(あいえき)とは、女性の膣壁から分泌される無色透明で粘性のある液体である。平常時でも一定量が分泌され膣の粘膜を湿潤に保ち、膣の自浄作用を担っている。平常時に分泌され膣口から排出される膣分泌液(および女性内性器由来のその他の粘液)は下り物(おりもの)と呼ばれる。 又外陰部に刺激を受けたり、性的に興奮した際などには顕著に分泌され、性交時の潤滑剤の役割を果たす。 ウィリアム・ハウエル・マスターズ(William Howell Masters, 1915.12.27 – 2001.02.16)により他の分泌物とは別に独立して分泌されていることが確認された。 女性器からの分泌液は、膣分泌液に他の分泌物も混ざり合っている。

膣分泌液の主成分は血漿だとされ、水分、ピリジン、スクワレン、尿素、酢酸、乳酸、アルコール、グリコール、ケトン、及びアルデヒドを含んでいる。液は通常透明で、 粘度、手ざわり、色、においについては、性的興奮、月経周期、病気の有無、食事などで変化する。

pHは通常3.8-4.5の弱酸性であり、特定の性感染症によってより酸性に変化する。なお、男性の精液のpHは通常7.2-8.0である。

多くの場合、バルトリン腺液やスキーン腺液、子宮頚管粘液などの分泌物と交じり合う。子宮頚管粘液は、その名の通り粘度があり、色は白色で、排卵日前後にはさらに粘度が強くなることが知られている。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018/03/18(日)
未分類 コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。